毎日日本人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識。無意識。

人は意識して考えてる時と、無意識にぼーっと見ている時があるらしい。

レジャー論の一つの意見として、積極的に楽しんでいる訳ではなく、
時間を垂れ流して過ごしている、無意識的な楽しみ方をレジャーと捉えている人がいる。と。
こう書くとどうしようもない人のようだが、ぼーっとテレビを見ていることはありうる訳で、何も考えずに見ることで受け身で、実がない時間を楽しんでいると、気づいた。
そこに考えることは必要ない。
かくして、考えることのできない人たちが形成される。

テレビのことを話すのに、考えることはあまりいらない。
アレ見た?
見た見た、あれウケルよね。

こんな話で、成立するだろう。
ある番組を見たというバックグラウンドがないとついていけない。
よくあることだが、このテレビの内容を説明できない。

あのとき、あの人が言ったんだけど、上手く伝えることができない、とにかく見て。

おもしろく話すことは難しいけど、不可能ではないはず。
少なくてもおもしろい話だから。
他の人に言ったときおもしろくないのは、本当はおもしろくなかったからだろう。

芸人は、本当に偉人だと思う。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。